>

USMLE試験とは

USMLE試験とは

もしアメリカで医者として活動をしたいという場合には、USMLEという試験を受験をする必要があります。

 

 

 

USMLEとは「United States Medical Licensing Examination」という言葉の略称で、アメリカにおける医師の国家試験だと思ってもらえればいいでしょう。

 

 

 

まずアメリカで医者になるためには、メディカルスクールを卒業をしないといけません。そして医師免許を取得するときに、この試験に合格をする必要があります。

 

 

 

USMLEの特徴として、試験が3段階になっていて、そのすべての試験に合格をする必要があるというところにあります。試験は随時実施されています。

 

 

 

まずは基礎医学の分野から問題が出題され、医学生の2年時の時に受験をするケースが多いです。第2段階は臨床医学について問う問題が出題されます。そして最後の段階の試験では、医療知識全般と実践面での試験という形式になります。ちなみに2日間にわたって行われます。