>

どこに滞在するか

どこに滞在するか

留学をする時に生活の基盤をどこに置くのかは非常に重要なことです。
つまり一口に留学すると言っても、ホームステイなのかアパートなのか、学生寮なのかで色々生活の様子ががらりと変わるということなのです。
少しそれぞれのメリットを考えてみましょう。やはり安く費用を抑えるのであればホームステイがおススメです。

 

さらに現地の一般家庭の生活を体験することができ、日常生活の中から英語や習慣、文化を学ぶことができますね。
初めて留学する方や留学期間が短い人にもおススメできる方法です。
留学の初めの期間に慣れるまでホームステイをしてみることはとても良いことかもしれません。

 

デメリットはホームステイ先の家族との相性です。もちろんその家のルールを守れないのであれば当然ながら退去させられてしまいますので注意が必要でしょう。
学生寮は普通学校の近くに立地していますので、通学に時間がかからないのが大きなメリットとなります。
さらに現地の学生や他の国からきている留学生と友達になることができる理想的な環境です。

 

もし長期的な留学を考えているのであればこの学生寮も検討してみるといいでしょう。
もちろん色んな生活習慣を持った学生が集まるので色んな問題も起こりやすいとされています。
アパートの場合はどうでしょうか。プライベートはばっちりですが、家事などを自分で全て行わなくてはいけないことが大きなネットです。
どのように学習時間を確保するのか考えてみてからアパートを契約するようにしましょう。