>

NOといえる日本人

NOといえる日本人

日本人はなかなか外国人に対して「NO」ということができないということが、しきりと指摘されています。日本国内では問題ないかもしれませんが、留学をして海外に長期滞在をする場合には、話が変わってきます。きちんと自分の意思表示をするために「NO」といいたいときにはそういうということを決めておかないといけません。
 

 

留学をしていると、クラスメイトの人から何か頼みごとをされることもあるかもしれません。もしくは、どこかでパーティーが行われ、そこに誘われるということもあるかもしれません。もちろん、参加をしたい、参加できる環境にあるのであれば、積極的に参加をすべきでしょう。

 

 

 

しかし場合によっては、レポートの作成に追われていたり、試験勉強をしないといけなかったりすることもあるかもしれません。

 

メディアックパソコンスクール藤沢教室

 

その場合にははっきりと「No,Thank you」ということができる習慣をつけましょう。特に試験勉強やレポートは、英語で作成をする分、時間がかかってしまいます。そのことを頭の中に入れておいてください。