>

TOEFLとTOEICについて

TOEFLとTOEICについて

TOEICは日常会話やニュース、ビジネスなどで使用するような英語をどれぐらい理解できているかを計る基準となるテストです。最近では日本の大学入試や就職試験などでもTOEICの点数を参考とする学校・企業も増えてきているそうです。受験者の約9割が日本と韓国の人。

 

 

 

この統計を見ると、世界的にあまり影響力のあるテストとはいえないような気がします。TOEFLは、英語を母国語としない学生が英語圏に留学する際に、自分の英語力をTOEFLのスコアであらわし、願書などに添えて添付するためのテスト。

 

 

 

TOEFLは海外の大学で行われる授業を理解することができるレベルの英語力があるかどうかを見定められるようにテストの設計をしていますので、レベルはかなり難しいです。TOEICよりはるかに難しいとされています。

 

 

 

英検1級レベルがなければいけないという話を聞いたことがあります。高校留学、大学留学する際には必須となりますから、何度もチャレンジしてぜひともいい成績をとっていただきたいです。